スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Merry Christmas!

君はどんな夜を迎えているのかな…

ふと自分はひとりだと思う時がある。
僕を大切に思ってくれる家族がいて
気の置けない仲間がいて
僕を愛してくれるたくさんのファンがいる。
人生を賭けたいと思う仕事とも出会えた。

何故孤独を感じるのか…
何故無性に寂しくなるのか…

贅沢な悩み。

そんな時
僕は君のことを思う。
まだ見ぬ君を想う。
君はこの聖夜
どんな夜を過ごしているんだろう。

ひとりだろうか。
それとも温かい家族と一緒だろうか。
それとも僕でない誰かと一緒かもしれない…。

友達が僕に尋ねた。
愛するのと
愛されるのはどちらが幸せか…。

君はどう答えるだろう。

僕は愛したい。
君を愛したい。
まだ見ぬ君を気が狂いそうなほど愛したいと思う。

来年
再来年…
もっと先かもしれないけれど

穏やかで
退屈するような
のんびりとした幸せにどっぷりと頭まで浸かって
君を抱き締め眠りたいと思う。

今夜はそばにいられないけれど
君が楽しい夜を過ごしているように…神様に祈ることにしよう。

Merry Christmas

my sweet heart









皆さんイブの夜…いかがお過ごしですか?
彼はどんな夜を過ごしているのかなぁ…。
先日。
女ふたり酒を飲みながら、
愛するのと愛されるの…どちらが幸せだろう…って話になりました。
彼はいっぱい愛されているからこそ…誰かをすっごく愛したいんじゃないかなぁ…。
こんな夜にふとそんなことを思いました。
書いていた創作が仕上がりそうにないので(笑)
こんな即興で。
(^_^;)
人を愛すること自体がとっても幸せなことだと教えてくれたのは彼。
旦那さんにはオフレコです。(笑)

では皆さん楽しいクリスマスを。

まだ諦めず創作書いてます。
書き上げたら本宅にUPしますね。

とりあえず。
スポンサーサイト
23:17 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。