スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ギリセーフ! 『鎖を断て』鑑賞

もうだいぶ前の話なんですが・・・。

本宅が慌ただしい中、

フラフラとロムの旅に。

行きつけのLさんのお宅で

オンラインで「鎖を断て」を見たとの感想が上がっていてびっくり。

「聞いてないよ・・」

とコメに書いたら

「ビョン界では何故噂になってないの?」と。

聞いてないですよね・・・。どなたかご存じでした?

・・・というわけですぐに視聴方法を聞こうと思いつつ数日放置。

「ああ・・そうだったそうだった」と思い出し、慌ててメールしたら

「視聴期間明日までだよ~急げ~~~」

というわけで。

親切に韓国のフィルムセンターに送るEメールのフォーマットまで送ってくれて

慌ててパスワード申請をしました。

メールの返事が一日で帰ってくればオンラインで視聴できるとのこと。

そしたらちゃんと翌日韓国からメールが届いていて。

世界って狭いっ!

ありがとうLさん、ありがとう律儀な韓国のお方。

・・というわけで。

コリアアクトいい記事だったじゃん記念

『鎖を断て』 感想です。

これね・・・字幕なし。(笑)

どうすりゃいいんだ・・・なんて言っている暇はない。

あと3時間で視聴時間が終了。

とりあえず観る。

えっとですね・・・。

小林旭?

いやいや・・なんだこれ・・キーハンターで時々やってたウェスタンっぽい編集のやつ?

とにかく日活映画っていうか・・。

何だか恐ろしく懐かしい絵です。

何だか可笑しいの。

とっても。

先日みんなが試写会に行ったことで話題になっていた

スンワン監督の「タチマワリー」

あの感じ。

予告しか見ていないけれど、あの映画はこの映画の匂いがする。

あんな映像で・・・もっと真面目にもっとのんびりとストーリーが進行しています。

だから余計可笑しいんだけど。

そして砂漠っぽいところをこじんまり走ったり

拳銃をバンバン撃ち合ったり

日本軍が出てきて

(これがまたインチキ臭い・笑)

ドンパチドンパチ

スキーまでしてた(笑)

どこなんだよっ!

要所要所「ああ・・・」って頷けるところはありますが

ノム×3に関しては

あくまでモチーフとして参考にしたどまりでしょうか。

ジウン監督も冒頭見ただけでいけると思ったから

最後まで見ないで部屋飛び出したってインタビューで答えてたし。

この映画に映像美へのこだわりはあるのか?

これかなりストーリーあるし(笑)

きっと目指しているものが違う気がします。

日本軍の「マツヤマ」これがまた。 濃いキャラで(笑)

みんな韓国語上手な日本人でした(笑)

そうそうホ・ジュノssiのお父様主役のおひとりとして御出演でしたよ~。

後から教えていただいたので似てたかどうかは確認できず。

でも・・・大きくなかった気がするなぁ~。


映像は見られませんがストーリー概要はこちらで。

リンクが何故かはれないので

http://www.cine21.com/Article/article_view.php?article_id=38676&page=7&mm=005004004

住所だけ。

ストーリー読むと何気に面白いんですよ。

ノム×3での地図が仏像になってたり・・

頷けるものあり。

あ~お姉ちゃんが綺麗だったし、最後濃厚なキスする場面はあまりの唐突さにぶっ飛びました。

ま、別な意味で楽しめた映画です。

そうそう。

何かの参考になるかと

お友達が教えてくれた韓国映像資料院(KMDb)の利用方法をごく簡単にご紹介。


韓国映画データベース KMDb VOD
 http://www.kmdb.or.kr/vod/ (韓国語版サイト)
 http://www.kmdb.or.kr/eng/ (英語版サイト)

 サービスを利用するには、まず会員登録が必要。

日本人を含む外国人は英語版サイト

http://www.kmdb.or.kr/eng/

にアクセスして、メニューから「Join」を選び、名前・性別・生年月日・希望IDと
パスワード・住所・電子メールアドレスなどの必要事項を指定のメールアドレスへ
送信すると、韓国映像資料院側のスタッフが手動で会員登録したうえで返信メールを送ってくれます。

 会員登録が済んだら韓国語版サイト(韓国語ができない方は英語版サイト)

http://www.kmdb.or.kr/vod/

にアクセスしてログインすれば、WEB上で公開されている映画をVODで鑑賞す
ることができます。

外国人は支払の問題があり、有料サービスは利用できませんが、
毎月4~8作品が無料配信される「企画展」の作品、
貴重なドキュメンタリー映像や新作の予告編・記者会見の映像などは観ることが可能。

 なお、日本語字幕はついていません。

作品にも英語字幕は基本的についていません。

参考までに「タチマワリ」の予告編などいかがでしょう。

これ・・面白そうなんだけど、苦戦してるみたい。頑張って~。










スポンサーサイト
01:44 | 映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
何気に観ていた | top | もの思う秋です

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/10/11 22:42 | URL [編集] | page top↑
# 彼はNY
非公開さん、コメありがとうです。
「タチマワリ」面白そうですよね。
ジウンちゃんとか他の皆さんは試写会に
こぞって行かれたようですが、
このとき彼は確かNYかLAでお仕事でね。
「行けなくて残念がってるだろうなぁ~」
・・という話だったと記憶しています。
絶対DVDは見ると思うけどね。(^_^;)
日本公開はあるのかな・・
とりあえず「ノム×3」からなんとかね。(笑)
by: haru | 2008/10/12 01:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://harunoshin1227.blog94.fc2.com/tb.php/13-68474131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。