スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『ブーリン家の姉妹』を観る

bu-rin




リアル社会お友達のお付き合いで観てまいりました。

彼女と映画の趣味は全く合わなくて(笑)

私が面白いというものにはなかなか共感してもらえません。

唯一DMCだけは「よかった」と言ってもらいました。(笑)

そんな彼女が絶対に観たいと。

『ブーリン家の姉妹』

彼女はハリーポッターとかロード・オブ・ザリングとかロマンがあって歴史があって壮大な話が好き。

私は地味な日常の生活の中のドロドロとした人間性を映し出すような暗い映画が好き。

真逆なのですが。

よく一緒に行きます。

ものの見方や考え方も誕生日一緒なのに違う部分も多いかな。

かなり触発されます。

で。

話を戻しましょう。

映画の話です。

この映画予告編を見た時にドロドロしてそうだったので

面白いかも・・と思い「いいよ。見よう」と返事をしたものの自分が好きかどうかは半信半疑。

そして感想です。

どうでしょう。(笑)

きらびやかなヘンリー8世時代のイングランド王室が舞台です。

男性は出てきますが・・・影が薄い。

二人の間で翻弄する王 ヘンリー8世でさえ何だか駒に見える。

これは女性の映画なんだろうなぁ~と思いました。


主役は

賢く美しく野心家の姉 アン 「ナタリー・ポートマン」

穏やかで心優しくも芯の強い妹 メアリー 「スカーレット・ヨハンソン」

もう・・渾身の演技って感じでしょうか。

ドロドロまではいかないけど・・結構嫉妬心ドロッとしてる。


ナタリー・ポートマンはちょっとビビアン・リー演じるスカーレット・オハラチック

あの野心あふれる男を狩る視線が上手だなぁ~と。

一方のスカーレット・ヨハンソンもうまく影を演じていたように思います。

あんまりタイプじゃないけど。(^_^;)

女性の映画・・という理由はこの二人だけではなくて。

この二人の母エリザベスと

ヘンリー8世の元々の妻 キャサリン

この二人がかなりかっこよくて。

もう・・名誉欲と金と色欲に目がくらんで右往左往する男どもが情けなくなる。

最初はヘンリー8世かっこいいんだけどね・・。

惑わされるあたりから「お前もか・・」・・と失望したくなる。

まあ、とても人間らしい王なんですけどね。

史実をろくに知らない私はびっくりすることだらけで。

友人に熱く歴史について講義を受けながら帰ってまいりました。

アンの緑のドレスが美しくてねぇ~。

衣装を楽しむのも一興かと。

詳細はこちら

『ブーリン家の姉妹』公式サイト











スポンサーサイト
11:09 | 映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
I come ・・はどうなっているんだろう。ジョシュ君『ホワイトライズ』を観る。 | top | 『My Son あふれる思い~』を観る

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/11/08 22:48 | URL [編集] | page top↑
# とっても良かったみたいですね。
非公開Kさん、コメありがとうです~。
おおっ!
そんなイベントがあったなんて全く知らず。
今オフィシャルブログを覗いたら結構大きな素敵な展示だったみたいですね。
・・行きたかった・・・。(T_T)
私個人は全く宝飾品に興味はないんですが、
映画の中のドレスはどれも芸術品の域に達していたと思いました。
うちのかなり近くに最近できた大型ショッピングモールの中のシネコンで観賞したのですが
かなり空いてました。(^_^;)
小鯛焼きって・・・前彼がらみで話題になったお店ですよね。(*^_^*)
食べたことないです。
この季節青山ぶらぶら散策は楽しそう。
by: 非公開kさんへ | 2008/11/09 13:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://harunoshin1227.blog94.fc2.com/tb.php/24-671eff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。