スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

おっさんLOVE 『レッドクリフ』を観る。

「中原の虹」にハマって以来、
中国三千年の歴史の壮大さと歴史を彩る武将の男気にすっかり魅せられております私。

「レッドクリフ」はそんな今の私にちょうどいい品でございました。

昨日念願叶って鑑賞。
かなりいろいろな意味で笑えるとの評判を聞き、鑑賞前からとてもワクワク。

さて感想です。
…というか。
ネタバレバレのただのつぶやきです。
適当に読み流して下さい。


てんこ盛り。

アクション
バイオレンス
パッション
クスクス
めにーめにー(爆)

私はとっても面白かったです。

まず。
冒頭15分で私、趙雲落ち(笑)

トニーさん演じる周瑜。
しばらくは登場しないのですが、それでも充分楽しいです。
戦闘シーンは迫力満点です。

あんまりアクション映画に興味ないんですけど
純粋に凄いなぁ…と感心。

さすがジョン・ウー
(…といいながら私はジョンウー作品まともに見てません・苦笑)
手に汗握ってしまって…キャーキャー胸の中で叫んでしまいました。

予習としてPSP「真・三国無双」をやりながら、バッサバッサ敵をなぎ倒すキャラの様子を
「んなバカな…」と半ばバカにしておりましたが、
まさにそのまんまの有り得ないアクションシーン満載(笑)
かなりツボ。
一見意味のなかったかに思えた予習が生きている。
ひとり体感アクションゲーム状態が楽しくてルンルン。

中でも趙雲は若くて(笑)
強くて。男前。いい奴です。

他のオヤジたちもいい面構えです。

おっさん劉備を長とするこの男気おっさん集団がやたらカッコ良くてですね。
民の盾となれとの劉備の声と黙って従う主を慕う従の姿にすでに感涙。(早すぎ)
時代ものはこういう仁とか義とか忠とか…里見八犬伝っぽい発想が情をくすぐります。
出だし好調。

金城くんもひとり戦わない格好で戦地を走る浮いている姿が妙になじんでいます。
彼は優男も上手だ。

で。
いよいよトニーさん登場。

登場シーン。
何故にそこまでもったいぶる(笑)
パーツアップだけでなかなかお顔が見えません。
散々じらされてそこにバーンと目のアップ。
憎い演出です。
出てきた彼は軍師なのに穏やかで。
部下や民を見守る目は優しくも厳しいわけで。
恐ろしく…素敵。
おでこ狭くても…素敵。(*^o^*)

ポーッとして彼を見つめていると彼呼ばれます。
「難産です」
出てきて早々に奥さん出産かよっ!(・_・;)
と思いきや産まれたのは「馬」
しかもトニーさん
真顔で「名前は『もんもん』に」だって。
奥さんとのイチャイチャパラダイス@厩に唖然としていて
どうして「もんもん」なのか聞きそびれてしまいました。

でですね…この奥さん…妙にエロい。(笑)
「安」という漢字と包帯を巻く行為があんなにエロいなんて…考えてみたこともなかった。(笑)
あまりに強烈で気後れしてしまいました。
綺麗なんだけど…。(-"-;)
この気後れする感じどこかで…
あ…トラン・アン・ユン監督の奥さんだ(爆)
トニーさんも若干気後れしてない?(笑)

サービスカットのように挿入される彼らのイチャイチャに悶々。
奥さんのいつも半開きのお口がねぇ~。悶々(笑)

トニーさんの鼻歌…声を殺して笑うのがこんなに辛いとは。
あそこは笑うとこじゃない?(^_^;)

とにかくお色気パートも別な意味ですごく楽しかったです。(*^_^*)

あ~琴のシーンも何だかエロく感じたのは…たぶん夫人同席だからでしょう。(笑)
あそこはそういうシーンではないよね。(^_^;)
不安になるほど空気怪しい。(笑)

後半。
トニーさんのアクションシーンあり。
かっこいい~。
「東京攻略」を観たときの感動が蘇ります。(笑)
ただ…鎧の頭につけたパタパタが凄く可笑しい。
よく見たら他の武将もつけてるんだけど…しるしだから。
何だかトニーさんだけ目に入っちゃって…(^_^;)
可愛い。(*^_^*)
小さいけど大きい。やっぱり存在感あります。

後半
亀の戦いが終わってからパート2繋がりに持っていくくだりは若干たるいでしょうか。
鳩が鷲みたいに大きいのが不気味でした。
縮尺間違ってないか?(笑)

孫権君も青二才の若様ぶりがお上手。
操曹も強欲エロおやじぶりがお上手。

イメージが出来上がってなくて…

本当の三国志を全然知らなくて…

良かったか。(爆)

原作を読んでいないことが私の場合
吉と出たかもしれません。
ゲームやってたのも良かったみたい。(*^_^*)

孫権君の妹尚春ちゃん…ゲームではかなり使えるキャラ。
映画ではまあ…そんなに…キャラなんですが、妙に彼女が大切そうな気がする。(笑)

何だか無性にゲームやりたくなっちゃったんですよね…♪(*^ ・^)ノ⌒☆
もちろん操るはおっさんチーム。
周ぴーを混ぜてチーム編成しようと思うのでした。

とにかく。

重いものを期待していくと肩すかしをくう恐れあり。

ゲームの延長…ぐらいの気持ちでいくとアクション娯楽大作として楽しめるのではないでしょうか。
パート2
もっと観たくてたまんないかなぁ…と思ったけど史実は大体わかってるからか…
「あ~楽しみ」
くらいの盛り上がり度でした。

孔ぴー購入せず。
水曜日レディースディ鑑賞で充分でしょうか。(笑)

スポンサーサイト
23:13 | 映画 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
四字熟語の男が素敵 | top | イギリスつながり?(笑)『探偵スルース』を観る。

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/11/13 00:42 | URL [編集] | page top↑
# 私は、大好きです。
haruさん。おはようございます。

私も見ました。一人一人にちゃんと出番があって、どの人も魅力たっぷりでした。尚春さん。日本の菅野ちゃんに見えてきたりしていました。

孔明さんが好きな私ですが、もちろん、金城さん良かったです。目がなぜか、きらきらしているのです。関羽さん。なぜか、とてもかっこよく見えました。みんな男気も優しさもあるのですが、妙に似合っていたのが、関羽さん。

そして、この台詞「たった一人の女のために戦争を始めたのか。」悪いながらも操曹さん。純粋であり、とても残酷で、彼らしく感じました。

トニーさん。やっぱり、彼は、役者ですね。本当に、見る人をひきつける。だから、あまり出番が多くないのかもしれません。バランスが崩れてしまう。

この映画は、チームワークのよさで成り立っているような気がします。個々の個性と魅力がちょうどいい温度なので、わくわくしながら見ていられる気がします。

私も、頭につけている、すだれのようなもの、なぜあれが…。などと思いながら、権力、権威の象徴なのかしら?なんて思っていました。

私も一緒に戦ってみたかったです。そんな映画でした。
by: kazuko | 2008/11/13 07:32 | URL [編集] | page top↑
# 面白かった♪
haruさ~ん ~(=^‥^)ノ☆ おはよぉニャ!

私も、公開の次の日に、観に行きました♪
三国志読んでない私でも、始まる前の説明で、分かり易かったe-343
今朝のめざましで、やってましたね。エイベックスが日本公開のみ、冒頭に3分間の説明を付け加えたって。
私も、何で日本語で?って思ってた(笑)
後、女性にも見やすい様にって、周瑜と小喬のあのシーンを入れる事だったそうな。
小喬さん綺麗だった~ でも、今日のインタビュー見たら、エッv-405この人~って(笑)
見る前は、上映時間が長いな~って思ったけど、見たら、あっ!と言う間で、面白かった。
私は、パート2が、早く見たいよ~
その前に、本読んでみようかな~って、思ったのに、未だ読んでないのよね・・・
図書館に行って来ようかな~
by: ひらりママ | 2008/11/13 10:26 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/11/13 14:07 | URL [編集] | page top↑
# 良かった良かった
非公開hさん、早速のコメありがとうです。
でしょ~。
もう可笑しくって。
可笑しいって聞いていたんですけど
予想をはるかに超えていて
もう声を出さないように笑うのが大変。
映画館のシートで悶絶です。
そうそう。
「難産です。来て下さい」って呼ばれたら
奥さんだろっ!唐突に「牛」ですから。
あれは狙ってるんだろうか。(笑)

今朝、めざましテレビ「レッドクリフ」特集でやってたんですけど、
あの奥さんとのイチャイチャシーンを是非加えるように監督に圧力をかけたのはなんとエイベックスだそうで。
女性客の取り込みが目当てだったらしいです。
監督・・・・大変(笑)
いやぁ~おんなじツボで良かったです。
by: 非公開hさんへ | 2008/11/13 18:35 | URL [編集] | page top↑
# 良かった良かった
kazukoさん、コメありがとうです。
大変お気に召したようで良かった良かった。

kazukoさんは三国志はお読みなのでしょうか。
この映画意外と読んでいない人の方が楽しんでいるみたいですが。

読んでいたとしても別なものとして楽しんでいらっしゃる方もいるようですからそれぞれでしょうか。

そうですね。
この映画主演は一応トニーさんと金城君なのかな?
でも、明らかに他のキャラの存在感がとてもあって群像劇になっていますよね。
私はそこがとても気に入りました。
映画全体に統一感があると思いました。

ああ・・あのすだれね。
今読んでいる紀元前の燕の国のお話でもあんな冠を王様はかぶっています。
ありゃなんなんですかね・・。
今度調べてみます。(^_^;)

そうそう。
戦いたくなるんですよ。
私もつい帰ってきてまたゲームやってます。(笑)
そういえば小喬も出てくるんですよ。
得意技は・・・なんだろう。

by: kazukoさんへ | 2008/11/13 18:45 | URL [編集] | page top↑
# うんうん。大河ドラマみたい(笑)
ひらりママさん、コメありがとうです~。
楽しかったようで何より。(*^_^*)
そうそう。
冒頭の説明
びっくり。でも私もあのおかげで物語にスムーズに入り込めました。
ちょっと複雑だもんね。
ストーリーの中でしつこく名前のテロップ入れてくれるのも親切で良かったですね。
そうそう。
私もめざまし見ました~。
あれはエイベックスの仕業だったんだ。
確かに奥さん綺麗でした~。妖しいくらい。
でもトニーさんをずっと見てましたけど。(笑)
長さ感じませんでしたね~。
満足です。
私、パイレーツの2の時の「続く」がトラウマになっていて。(T_T)
きっとああいうえげつない「続く」なんだろうと思っていたので
あんな切りよく親切な部分で終わってほっとしておりました。
気持ち切り換えて新しく臨むぞっ!
みたいで期待できそうですね。
今朝のめざましの予告は劇場と同じでした?
何だか朝見たらとっても面白そうに見えたんですけど(笑)
間違いなくパート2見に行きます。

by: ひらりママさんへ | 2008/11/13 18:53 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/11/13 23:24 | URL [編集] | page top↑
# お仕事頑張ってください
非公開Kさん、コメありがとうです。
おかげさまで楽しい小旅行でございました。
お友達にも満足していただけたようです。
須田は是非。
「レッドクリフ」もぜひ。
楽しめると思います。
芸大横の雰囲気は紅葉と赤れんがでとても美しく。
ついおしゃべりしすぎて迷子になりましたが
基本わかりやすい場所でした。
広末・・結婚出産離婚
伊勢谷君はもうちょっと太ってもいいかな。
ブラインドネスはなんとなく観ませんでした。(^_^;)
by: 非公開kさんへ | 2008/11/14 00:44 | URL [編集] | page top↑
# そんだけ微妙ってことで
非公開mさん、コメありがとうです~。
こうして読み返すと確かに文頭と文末に温度差が(笑)
でも、実に正直に書いちゃったなと。
この微妙な感じがこの映画の感想だと。
とても面白いんだけど先が見える気持ちが半分くらいある。
史実だからですかね・・・。
全くのオリジナル脚本の先の見えない「続く」とは明らかにテンションが違う。
どうそうなるのかを確認しに行く作業でしょうか。
皆さん、実はかなり言いたいことあるみたいですね・・・。
覆面座談会とか開いたら凄い盛り上がりそうです。(笑)
by: 非公開mさんへ | 2008/11/14 00:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://harunoshin1227.blog94.fc2.com/tb.php/29-5e8fff70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。