スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ガウディ好きです。『それでも恋するバルセロナ』を観る





命短し恋せよ乙女状態で遊んでおります。

本日、久々にお会いしたお友達と観た映画はこちら

yahoo!映画『それでも恋するバルセロナ』

早速感想を。

14歳でガウデイに魅せられた私は
14歳でガウディに魅せられたという真面目でお堅いヴィッキーにきっと感情移入するんだろうなぁ~
と漠然と思いながら観はじめました。(笑)

ナレーションによって進むストーリーは適度にウィットに富んでいて面白く。
クスッと笑ってしまう感じ。

対照的な二人が旅に出て

自由奔放なバルセロナの空気のもと
お決まりのようにバルデム演じる画家ファン・アントニオに出会う。

で・・いろいろあるわけで。

いろいろを眺めるうちに
あら不思議。
スカーレットにすっかり感情移入してました。

たぶん・・・自分が何者か・・わからない。
何を望んでないかはわかるのに何を望んでいるのかはわからない。
そんな彼女と自分を重ね合わせたのかも知れません。

豊かな才能の二人(ファン・アントニオとマリア)に刺激を受け
認められ、いきいきとしていく彼女の気持ちはよくわかる。
そして
ずっとその生活を続けることに疑問を持ち始めるその気持ちもよくわかる。

ヴィッキーの葛藤もわからなくもない。
まさにファン・アントニオはガウディや情熱的なギターの音色に惹かれる
彼女の深層心理をピンポイントで突いてくる誘惑。

おせっかいなおばさんの気持ちもわからなくもない。
迷惑だけど・・・。
ヴィッキーの婚約者がいい味を出していて面白かったです。
ハイソなのかスノッブなのか・・微妙なラインで。
(たぶん彼は・・ハイソなのよね。善良ないかにもアメリカ人。)

で。この映画何がいいってやっぱペネロペのブチ切れ方でしょうか。
もうナイフ持っても拳銃持っても許せてしまうカリスマ性に脱帽。

彼女の呪縛からずっと逃れられない男バルデムも情けなくて面白かったです。
妙な色気に脱帽。
私もタイプじゃないんだけど・・・きっとバルセロナで出会ったら・・・危険。(爆)

しかしあの二人・・ありゃ一生腐れ縁でも仕方ないですね。

あ~バルセロナ行きたいっ!

・・というわけで観賞後はスペイン料理を食べにこちらへ


ガウディの舌 東銀座

内装確かにガウディっぽいです。

豪華にパエリアセットを。
昨日写真に撮ったかたつむりを思い出しつつエスカルゴを食しました。

久々の近況報告もすっかり人生相談に(笑)
楽しかったです。

スポンサーサイト
23:37 | 映画 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『海を飛ぶ夢』 | top | 掃除をしよう『サンシャインクリーニング』を観る

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/20 21:40 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/20 23:20 | URL [編集] | page top↑
# あると思います
非公開Kさん、コメありがとうです。
ウディ・アレン予習しようと思いつつこれ観ちゃった。
マッチポイントはきつそうですね・・。
「ギター弾きの恋」あたり観てみようかなと思います。
これはDVDでもいいかも(笑)
マイケル・ケインのアルフィーはたぶんTSUTAYAさんにあると。
かなりコメディ色強いですよ。
by: 非公開Kさんへ | 2009/07/21 17:21 | URL [編集] | page top↑
# こちらこそありがとう
こちらこそ、無理言って時間つくって頂いてありがとうでした。
久々にお会いできて嬉しかったです。
Hさんにお会いするとブログを始めた頃の自分の鼻が確かだったことを確信できます。(笑)
映画もお話も楽しかったです。
ちょっと箱根との時差でボケていてあまり上手く話せなかったかも(^_^;)
すいませんでした。
うんうん。
私はペネロペに憧れるスカーレット派でしょうか。これって中間派?(笑)
バルデムはあれだからいいのですよね。
誰が見てもいい男じゃなくて、好みじゃないのについ惚れちゃった・・がいい。
今度はバリバリ元気でお会い出来るよう努めます。

また懲りずにお誘いしますね~。
by: 非公開Hさんへ | 2009/07/21 17:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://harunoshin1227.blog94.fc2.com/tb.php/81-fd87acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。