スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『キッチン』を観る

チュ・ジフンが好きです。(笑)
これぐらいの痩せマッチョで私には充分な筋肉分量。
顔の地味さというか薄さというか…塩加減も(笑)
実に私好みです。
背は高すぎるかな。
あんなことしちゃ勿体ないから・・是非心を強く持って出直してほしいと思います。

とはいえ。
チュ・ジフンファンに移行する予定は今のところ全くありません。
陰ながら応援程度です。(^_^;)


さて。
そんな彼とシン・ミナちゃんが出ている「キッチン」を観ました。

いろいろあったけど10月にやっと公開なんですね・・・。
それなりに当たるといいね。


詳細はこちら 
『キッチン』 公式HP


こういう
ヌーベルコリアンムービー?(勝手に命名)
最近すっかり定着しました?

お洒落で
可愛くて
綺麗で
うるさくなくて
熱くない。

韓国宮廷料理を現代的にアレンジしたような…まさにこの映画に出てくるモダン韓食のような映画。

韓国食堂のいっぱいおかずつきのなんだかわかんないチゲをつつくのもいいけど
こういう韓国も私はとても好きなので、この映画は結構好きでした。

とにかくミナちゃんがちょっと不思議ちゃんで可愛い。

美術館の片隅であんなことになったらあんなことになっちゃっても不思議ない…それくらい可愛くて。

可愛いあの子をあんなに大胆に解放ちゃうくらいジフン君が魅力的っていうか…幻想的っていうか。

とにかくどこか夢の世界での出来事のような…生々しいのにファンタジー。

ファンタジーっぽいんだけどどこか生々しく。

でも生臭くはない。

血とか内蔵とか…もう綺麗に処理してある生々しさな感じ。

カルパッチョ的フェェ~みたい。

適度にフレンチで適度に韓国。

キム・テウの人畜無害な感じもいいんでしょうね・・・。


観ていて
あ~綺麗だなぁ~

美味しいなぁ~

そんな風に思える。

気持ちがよい環境映画。

全体的に中性的な印象です。

カラダに優しい刺激が少ないラブストーリーをご所望の方にはよろしいかと。

適宜塩が必要なくらいヘルシーなお味です。

韓国料理食べたくなってきたのでついつい検索かけちゃった。

ここ美味しそうじゃないですか?

行ってみたいなぁ~。

カヤグム
スポンサーサイト
09:55 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
It's Always Fair Weather | top | 『タチャ』いかさま師を観る

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://harunoshin1227.blog94.fc2.com/tb.php/87-f80f50fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。